Allston

Lorem ipsum dolor sit amet, vix ea veritus delectus. Ignota explicari.

a

Contact

231 East 22nd Street, Suite 23 New York NY 10010

Email: office.ny@ratio.com
Fax: +88 (0) 202 0000 001
  /  スタッフ・会社概要

「海島遊民くらぶ」について

スタッフ紹介

のツアーにはカヤックやウォーキング等のように私たちガイドがすべてご案内するツアーと、漁師さんや海女さん、まちの商店などの住民のみなさんも交えてみなさんをお迎えするツアーがあります。どちらも、私たちがすべてご案内役として同行いたします。いつでも安心してご相談くださいね♪

海島遊民くらぶ|スタッフ|きく
海島遊民くらぶ|スタッフ|ちほ
海島遊民くらぶ|スタッフ|いがちゃん

漁師部

海島遊民くらぶ|スタッフ|岩佐
海島遊民くらぶ|スタッフ|前田

会社概要

会社名 有限会社オズ
代表取締役 江崎 貴久
所在地 〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽1丁目4−53
連絡先 【電話】0599-28-0001  【FAX】0599-25-1300
【メール】kurage@oz-group.jp
受付時間 9:00~17:00(8/13~15、12/30~1/3は休業)
設 立 2001年9月4日
事業内容 エコツアー企画・運営事業
観光情報サービス事業 観光・地域づくりに関するコンサルティング事業
視察・人材育成研修企画・運営事業
地域貢献事業
資本金 300万円
従業員数 6名(2022年4月現在)
正社員3名、パート社員3名
加盟団体 伊勢志摩国立公園エコツーリズム推進協議会
公益社団法人伊勢志摩観光コンベンション機構
鳥羽市観光協会
志摩市観光協会
鳥羽商工会議所
鳥羽市エコツーリズム推進協議会
伊勢志摩学生団体誘致委員会
鳥羽清港会
NPO法人日本エコツーリズム協会(団体)

会社沿革

2001年 有限会社オズ設立
エコツアー企画・運営事業開始
2004年 答志島で地元との連携による無人島たんけんツアー開始
地域貢献事業開始
2006年 環境省第二回エコツーリズム大賞特別賞受賞
2007年 鳥羽(現住所)に事務所(インフォメーションセンター遊民)を設置
観光情報サービス事業開始
環境省第三回エコツーリズム大賞優秀賞受賞
2008年 男女共同参画大臣女性のチャレンジ賞特別部門賞(環境)受賞
島っ子ガイド開始(菅島)
2009年 環境省第五回エコツーリズム大賞受賞
海外からの視察受入開始
2010年 地域づくり総務大臣賞個人表彰受賞
鳥羽市エコツーリズム推進協議会発足・入会
2012年 公益財団法人国際交通安全学会IATSSフォーラム様よりASEAN諸国や南米諸国を対象としたエコツーリズムフィールド研修受託開始
2014年 第四管区海上保安部様より感謝状授与
視察・人材育成研修企画・運営事業開始
観光・地域づくりに関するコンサルティング事業開始
2015年 神島っ子ガイド開始(神島)
外国人スタッフの雇用開始
2016年 環境省第十一回エコツーリズム大賞特別継続賞受賞
一般社団法人鳥羽市観光協会様より感謝状授与
公益財団法人笹川平和財団様よりパラオ共和国におけるパラオ環境配慮型ツーリズム支援を受託開始
2018年 JAPAN TOURISM AWARDS2018 国内・訪日領域 地域部門 入賞
伊勢志摩国立公園エコツーリズム推進協議会発足・入会
海外からのインターンシップ受入開始・World Unite Japan株式会社様との連携
2019年 JAPAN TOURISM AWARDS2019 国内・訪日領域 地域部門
相差海女文化運営協議会様との協働での入賞
2020年 答志支所での入札体験を鳥羽磯部漁業協同組合様と共同開発
オンラインツアー開始
2021年 第9回プラチナ大賞奨励賞、株式会社ランドリーム様との協働での受賞
オンライン入札体験システムを株式会社FIXER様と共同開発
2022年 令和3年度アカデミア賞受賞
三重県教育委員会様よりデュアルシステム部門感謝状授与

CSR・環境・社会貢献

成幸エコツーリズムをめざして

伊勢志摩国立公園の地域資源を活用しお客様への観光を幅広く提供しておりますことから、公益性も兼ね備えた事業です。そのため、地域の皆様はじめ、ステークホルダーの皆さまからのご意見をいただきながら、より充実を図っていくことにより、企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)を果たしてまいります。

CSR・環境・社会貢献

【活動指針】
自然資源・お客様・住民や地場産業・私達と共に働く人々の4者に優しい運営と商品づくりを行います。

【SDGsに関わる事業】

①子どもガイドボランティア支援事業(島っ子ガイド)
鳥羽市には4つの離島があります。島の子供たちは、島民以外との出会いが少ないことから、学校と連携しコミュニケーションとプレゼンテーションを育成する機会として実施しています。
②漁観連携事業
気候変動が漁業に及ぼす影響は、日増しに高まっています。地域社会の悪循環を防ぐためには、温暖化防止の一方で、いち早く対応していく順応性もまた必要となっています。鳥羽市では、漁観連携事業(漁業と観光の連携)が推進されていることから、エコツーリズムにおいて漁協や漁業者と現場での連携促進を行い、鳥羽の漁業を守る活動をおこなっています。
③新規事業者のサポート事業
伊勢志摩国立公園エコツーリズム推進協議会に所属しているため、その事業の一環で、伊勢志摩国立で体験事業を行いたい新規事業者の受け入れ態勢として、行政と共に支援する鳥羽地域担当のコンシェルジュを担っております。
④SDGs体験プログラムの実施
海ごみ回収やフェアトレード、資源の有効活用、水産業の働き方改革の実践例について学ぶプログラムを実施し、企業研修や学生団体旅行での啓発を行っています。
⑤モニタリング事業
気候変動や人口流出、地域活動による変化を捉えるためのモニタリング調査に協力しています。
電話
お問合せ
Instagram
Facebook